YOLO Pavilion プロジェクト

Place:

多くの外国人を街中で巻き込み、
多様性の理解を深める場づくりをするプロジェクト

226の国と地域出身の26万人以上の在留外国人が登録している日本最大級のメディアを運営する、株式会社YOLO JAPANが主催する「食・職・交流」をテーマにした外国人向け交流イベント「外国人食堂」を主な取組みとし、YOLO BASEを万博に向けて、また万博期間中にも、多くの外国人が集うスポットへと進めていく取組みです。YOLO BASEは普段から万博をしているような場所なので…そのポテンシャルを活かして、特に万博の機会に大阪のまちの魅力を世界に発信していく、また世界の人たちの声を万博に繋げる役割を担っていきます。

主催株式会社YOLO JAPAN
住所⼤阪府⼤阪市浪速区恵美須⻄3丁⽬13番24号
参考サイトhttps://www.yolo-base.com/event/internationalcafeteria vol-10
参加団体一般社団法人demoexpo、大阪市浪速区役所、OGSAN(留学生支援コンソーシアム大阪)、株式会社JAPAN NIGHT、株式会社モノノベカンパニー、公益財団法人日本センチュリー交響楽団、株式会社TOAI、一般社団法人嗚呼A-yan!!日本をアートで盛り上げる団、生活協同組合おおさかパルコープ、第一学院高等学校、一般社団法人大阪ベトナム友好協会、大阪府シルバーアドバイザー連絡協議会、近畿大学国際学部学生有志、大阪キリスト教短期大学学生有志
※参加団体は変更になる場合がございます

Shere

プロジェクト一覧